よくある質問

購入に関する質問

・日本在住者でも購入できますか?

可能です。必要書類を英文に訳し、場合によっては公証を求められる書類もあります。

公証はアメリカ領事館や、公証役場で写真付き身分証明書を提示し本人であることを確認してもらった上で署名をすると、本人確認済の署名、もしくは押印してくれます。このことを公証といいます。

クロージングも、予めアメリカの弁護士に委任状を渡しておけば、代理でクロージングしてくれます。

・日本在住者でもアメリカで住宅ローンは組めますか?

アメリカでのクレジットヒストリーがない場合は、難しいですが、全く不可能というわけではございません。ご希望の場合は、ご相談下さい。モーゲージブローカーをご紹介いたします。

・アメリカ在住の場合、どのくらいのクレジットヒストリーがあれば住宅ローンが組めますか?

目安は2年以上ですが、2年未満でも購入予定の物件価格・収入等によっては、組めることもあります。

・手付金はいくらですか?

購入金額の10%です。

・購入の際、諸経費はいくらですか?

おおまかですが、現金の場合、購入価格のおよそ2~3%、ローンご利用の場合は購入価格のおよそ5~6%です。多めに見積もっておいたが方が安心です。

・契約時にはアメリカにいる必要がありますか?

予め、弁護士に委任状をご用意いただければ、立ち会う必要はございません。

・投資物件はどのようにして、紹介してもらえますか?

コンサルティングの後、お客様のご希望に近い物件をメイルでご紹介差し上げます。その後、スカイプミーティングやメイルにて、お客様のご意見・ご希望を中心に更に絞り込み、ご希望日程日時に効率よくご案内できるようアレンジします。また、メルマガ登録しておくと、最新物件情報をお送りします。

・内覧はどのくらいすればよいですか?

高額なお買い物となりますので、お時間に余裕があれば最低20~30件ご覧になり、ご自身なりの相場観・譲れない点・妥協点等お決め頂くのが良いと思います。

売却に関する質問

・売却価格はどうやって決めますか?

物件を無料査定した後、物件の状態を判断の上、直近の類似物件との売買取引比較・適正マーケット価格を提示します。又、修理・改装をした方が、経費を引いても利益が出る場合は、見積りをお出しいたします。

・売却の際、諸経費はいくらいですか?

不動産仲介手数料6%は売主が負担するので、諸経費合計はおよそ8%です。

・税金は日本、アメリカどちらで納めますか?

納税者番号を取得し、アメリカで申告する必要があります。日米租税条約があるので、外国の税額は日本で控除しますので二重課税はありません。
詳しくは、ニューヨーク在住の日本人会計士をご紹介いたしますのでご確認下さい。

・売却するにはニューヨークに行く必要がありますか?

必要ございません。書類はメイル・Fedexでやり取りを行い、重要書類はアメリカ領事館もしくは公証役場で身分証明書を提示し署名していただきます。またクロージングの際も予め、弁護士に委任状を用意いただければ、立ち合いの必要はありません。

管理物件に関する質問

・修理が必要になったい場合、どのように対応してくれますか?

簡単な修理の場合は、建物の管理人・ハンディ―マンに依頼します。
大がかりな場合は、見積もりを数社から頂き、内容を確認後、お客様とご相談して決定します。

・管理の内容を教えて下さい。

テナント探しと選別・入居手続き代行・内覧代行・テナントの相談窓口・修理業務手配・退去後の清掃・修理手配・家賃未払いの際の催促等

・管理費用はいくらいになりますか?

どこまでのサービスをご希望かによって料金が変わりますが、通常はお家賃の5~10%となります。

商業用物件に関する質問

・アメリカでクレジットヒストリーがないのですが、賃貸できますか?

はい、可能です。物件によって、敷金の積み増し、家賃の前払いなど要求されることもあります。また、アメリカ(出来ればニューヨーク在住者)でクレジットヒストリーのある方に保証人になってくれる方がいれば尚良いです。

・敷金は通常何か月分ですか?

アメリカで信用調査ができ、平均以上のクレジットスコア、家賃が十分に支払えるだけの収入が証明できれば、通常は3か月分です。

・フリーレントはどのくらいもらえますか?

物件の改装内容と契約期間によります。 通常レストランで10年契約の場合は3ヶ月ほどフリーレントがもらえます。

・Goodguy guaranty clause グッドガイ・ギャランティーとは何ですか?

保証人として一定の義務を果たせば、責任を逃れられる事ができる条項です。

・物件はどのように紹介してくれますか?

コンサルティングの後、お客様のご希望に近い物件をメイルにてご紹介します。その後更に絞り込み、弊社のお勧めと合わせて効率よくご案内できますようアレンジいたします。内覧は、商業用物件の場合、平日9時~5時の間となる事が多い。 

・家賃はどうやって支払いますか?

通常はチェックを送付するか、銀行振り込みとなります。

・英語があまり話せないのですが、大丈夫でしょうか?

はい、英語が流暢な日本人スタッフが内覧から契約終了までフルサポートいたしますので、ご安心下さい。

その他、お気軽にお問合せ下さい。
初回相談無料。スカイプ・LINEでのご相談も承っております。

お問い合わせ
(初回相談無料)