★【保存版】ニューヨーク・アパート賃貸・準備&入居後確認事項★

2020/2/20 タグ: / / / / / /

ニューヨークでアパートを借りる際、下記事項を準備し、しっかりと確認しておくと良いでしょう。特に入居後のお部屋の点検は重要です。

ニューヨークでアパート賃貸・準備

● ご入居者全員のパスポート&ビザのページのコピー
● 英文銀行残高証明書(金額は多い方が良いです。証明書にはお名前がフルネームで記載されていること)
● 英文雇用証明書(役職・期間・年収記載)→ 年収は家賃の40倍以上が求められます。(例:3000ドルの家賃の物件→12万ドル・およそ1300万円の年収)
● 学校入学証明書(学生の場合)
● クレジットヒストリーのない外国人の方は、家賃保証会社に加入を求めれれる事が多いので、予め承認だけもらっておけば、スムーズです。オンラインで無料で審査のお申し込みができ、およそ1~3日で結果がでます。承認結果は通常30日間有効です。また、実際にその後家賃保証会社に加入される際は、手数料が1か月分~発生致します。
多くのニューヨークのマネージメント会社が承認している家賃保証会社→①iNSURENT    ②The Guarantors.com  ③Rhino

気に入った物件が見つかったらオファーしましょう

● お名前(フルネーム)→ 法人契約ご希望の場合は、最初から法人契約可能な物件を内覧して下さい。
● 人数(お子様がいらっしゃる場合は、お子様の年齢も必要です。)
● ペットの有無(種類・重さも記載)
● ご職業(会社名・役職)
● 年収

オファー時確認事項

● 家賃・敷金の金額
● 申込金・コンドミニアムフィー・退去後のクリーニングフィー等の金額確認
● 家賃に含まれるもの(通常ニューヨークのアパートは、水道代&ヒート代は込です。他、家具・ジムの使用料等)
● 契約開始日
● 期間
● 契約更新可能か?その場合、いつまでに通知する必要があるか?
● 契約更新時の家賃値上がり率
● 契約期間中に、もしキャンセルした場合の違約金
● 鍵の数→玄関・アパート・メイルボックスの鍵全て人数分用意しもえるよう要求しましょう
● 管理人の有無
● 入居可能日(通常平日午前9時~午後5時の間)
● 入居日までに、掃除・ペンキの塗り替え・修理箇所希望(必要な場合)・不要家具撤去依頼(家具付きの場合)

ご入居前の手続き

● 貨物用エレベーター利用可能時間の確認(通常平日の9AM~5PM)と予約・保健(C.O.I.)の提出
● 電気ガス・インターネット&ケーブルテレビ開設
● 賃貸者保険加入

ご入居後の確認事項

● すぐにお部屋の点検をして、壁&床の汚れ&傷はすぐにビデオと写真を撮ってオーナーに入居時の状態と確認して下さい。
● 機械類の故障・不具合はすぐに修理依頼して下さい。→ できる限りまとめて一度に依頼した方が良いです。
● ランドリー営業時間と使用方法確認(建物内にある場合)
● ゴミの捨て方確認
● 家賃の支払い方法確認
● 床は水拭き(モップ)をして問題ないか?→ 床の素材によっては、水拭きすると床が変形し修理代請求されることもあります。
● 壁に絵を描けるために杭を打って良いか?
● ご滞在中、通常の摩耗消耗では起こりえない状態となったら、すぐに写真とビデオをとってオーナーに対応をご相談下さい。報告していないでいると、後で敷金から引かれる可能性があります。
● オーナー・管理会社・管理人・ドアマンの連絡先と営業時間確認

ニューヨーク・アパート賃貸契約の流れ
ニューヨーク・賃貸アパート契約時の注意事項
ニューヨークでアパート賃貸・日本からの海外送金方法
ニューヨーク・2019年最新治安情報・マップ
ニューヨーク・ご入居前の注意点・配送準備 ★C.O.I.(Certificate of Insurance)の提出★
【トップ5】マンハッタン家賃相場ランキング
【トップ5】マンハッタン低家賃相場ランキング

何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。