★様々な種類の中華料理を一度に楽しめる飲茶料理(ヤムチャ)ランキング in マンハッタン・チャイナタウン★

2020/2/1 タグ: / / / / /

日本ではあまり馴染みが無いかもしれませんが、アメリカで少しリッチな中華料理を食べようと思うと必ず選択肢に入るのが「飲茶料理」。

飲茶(ヤムチャ)とは、お茶を飲みながら様々な種類の点心(軽食全般)を食べていく形式の食事です。今の形式の飲茶は清代の中国広東省から香港や上海に広まり、歴史的に広東系の多い本土外のチャイナタウンにおいてメジャーな形式のレストランとなっています。
アメリカのチャイナタウンでもそれは例外ではなく、有名どころの中華レストランの中には数多くの飲茶料理が含まれています。今回は、そんな飲茶料理のランキングベスト5・マンハッタンチャイナタウン編を紹介していきましょう。
5位:Nom War Tea Parler
住所:13 Doyers St, New York, NY 10013 MAP
URL: ウェブサイト

古くからある定番の飲茶店です。人気がありかなり待つことが多いです。比較的店の大きさはそこまででもないですが、大きなレストランよりも落ち着いた大きさのほうが良いという方はこちらのほうが馴染めるかもしれません。
味が美味しいのはもちろんなのですが、個人的には後に紹介するOriental Gardenのほうが好みです。

4位:Dim Sum Gogo
住所:5 E Broadway, New York, NY 10038 MAP

あまり知られていないのか待つことが少ない「Dim Sum Gogo」。そのため、軽い気持ちで入り食事を楽しむことが出来ます。
後のGolden Unicornで待つことがあれば、徒歩1分で訪れる事ができるここに切り替えると良いでしょう。

3位:Jing Hong Restaurant
住所:20 Elizabeth St, New York, NY 10013 MAP

Oriental Gardenの並びにある人気店です。内部食堂の大きさと豪華さに中国のスケールを感じることができます。お値段もほどほど、料理も美味しいのですが、かなり待つことが多いです。空いている時間に来れるか、待機時間に耐えられることができれば文句なしにおすすめです!
オススメの品は「Shrimp Rice Noodle Rolls(脆皮蝦卷腸粉)」、トロトロの米麺で巻いたエビをソースで和えたものです。広東料理ではメジャーですが、日本人にはあまり馴染みがないので慣れない人には新鮮な体験になるのではないでしょうか。ここの腸粉は特に絶品だと思います。

 

2位:Golden Unicorn
住所:18 E Broadway, New York, NY 10002 MAP

日本人向けの旅行ガイドにも多く記載されている「Golden Unicorn」。定番中の定番店とも言えるくらい知名度が高いのですが、それに比例して待ち時間もとても長くなってしまいます…。
もちろん料理の味はかなり良いので、手堅い選択肢を抑えておきたいのであればマストでしょう。

 

1位:Oriental Garden http://www.orientalgardenny.com/w/dimsum/
住所:14 Elizabeth St, New York, NY 10013 MAP

堂々の第一位は「Oriental Garden」
清潔な店内と行き届いたサービス、味ももちろん良く値段もリーズナブル、何より並ぶことも少ないと、総合的におすすめできる飲茶店です。蒸し物とデザートの種類がかなり豊富なため、つまみながら茶を啜るまさに「飲茶」を楽しみたいときには来てみたい場所ですね。料理を堪能した後は、お土産店でNYグッズを探してみるのも良いでしょう。タイムズスクエアや他の観光スポットに併設しているお土産店より安いですよ。

またここには、多くのマッサージ店があり、手軽な値段でなかなかのサービスを受けることも出来ます。リーズナブルかつなかなかのクオリティに満足すること請け合いです。世界でも有数の大きさのニューヨークのチャイナタウンで、様々な種類の味を楽しむことができる飲茶料理から中国文化のダイナミズムを体験してみてはいかがでしょうか。