ニューヨーク・運転免許取得方法

2019/1/8 タグ: /

ニューヨークで運転免許取得方法をお知らせします。
週末の小旅行にレンタルカーしたり、銀行口座開設、オフィスビルやバーに入る際の身分証明書としても使用できるので、便利です。

運転免許取得オフィシャルサイト

① 書類準備
合計6ポイントになるよう書類を用意してください。
念のため、余分に用意出来れば安心です。

色んな書類がありますが、外国人の方は下記書類が用意出来れば良いかと思います。

● 有効なビザのあるパスポート 3ポイント
● アメリカ大学発行の写真付きIDと成績証明書 2ポイント
● ソシアルセキュリティーカード 2ポイント
● アメリカ企業発行雇用カード 1ポイント
● アメリカの光熱費の請求書(住所氏名記載) 1ポイント
● アメリカ銀行口座明細書、もしくはキャッシュカード、もしくはキャンセルした小切手、もしくはアメリカで発行したクレジットカード 1ポイント

詳細はこちらから→ ニューヨーク州運転免許必要書類

● 申込用紙に必要事項を記入
フォームのダウンロードはこちらから→ニューヨーク運転免許書申込用紙

 筆記試験勉強 (4択択一で20問中14問以上で合格です。)
日本語版もありますが、少し訳が変なので想像力が必要です。
筆記試験勉強サイト(日本語)
英語が得意な方は、英語で学んだ方が分かりやすいと思います。

③ 居住する州のDMV(Department of Motor Vehicles)に書類を持参し、筆記試験を受ける。予約なしでOKです。
又、眼鏡・コンタクトレンズご利用の方は忘れずにご持参ください。
最寄りのDMVはこちらからご確認下さい。→ 最寄りのDMV 

持参した必要書類が確認されOKであれば、支払い($64.25~$92.5)→ 視力検査 → 筆記試験まで同日で完了しますが、毎回順番待ちになります。
日によっては混みあい、半日以上かかることもあります。時間に余裕を持って行って下さい。

筆記試験に合格すると仮免許(Lerner Permit)が数週間後に郵送で届きます。
この書類があれば、21才以上の免許保持者が同乗すれば運転可能となります。

④ ニューヨーク州では、5時間の講習が義務付けられています。NYでは自動車学校 FUJI Driving school が日本語で受講できるのでお勧めです。
私のこちらで受講したのですが、路上試験の際の注意事項等詳しく教えて頂き大変助かりました。
Fuji Driving School

⑤ 路上テスト申込み。こちらもFuji Driving schoolで申込みできます。
混んでいるようで私は申込から、4週間程待ちました。

● 運転経験のない方はレッスンを受講してください。
● 運転歴の長い方は、試験管の英語での指示が理解でいるだけの英語力が必要です。単語をしっかりマスターしましょう。

⑥ 当日車は自分で手配する必要があります。21才以上の免許保持者と行くか、もしくは自動車学校に路上試験前のレッスンと一緒に車も申し込むと便利です。
試験官がチェックするポイントを分かりやすく教えてくれ、精神的にも安心したおかげで合格したと思います。
私の場合、このレッスンを受けなければ一回で受かっていなかったのではなかったと思います。

★ めでたく路上試験に合格すると運転免許書が後日送付されます★
お疲れ様でした!