ニューヨークで個人銀行口座開設の方法・必要書類

2018/12/18 タグ: /

ニューヨークで個人の銀行口座開設に必要な書類です。
マンハッタン、5番街のシティバンクでは、日本人担当者が口座開設のお手続きをしてくれます。必ず事前にメイルにてアポイントをお取りください。

■ 必要書類

①  写真付き身分証明書(パスポート)
*ソシアルセキュリティー番号(SSN) とアメリカでの住所をお持ちの方は、アメリカの運転免許証もしくは州発行の State ID(NYCID は使えません)のみで開設可能です

②  ①以外の写真付き身分証明書 & 住所証明できる書類 (下記いずれか一つ)

運転免許証(アメリカ、もしくは日本で発行された免許証)
公共料金の支払明細(ガス、水道、電気、インターネット回線など)
SSN カード(60 日以内に届いたもの。届いた封筒もお持ちください)
アパート/寮の契約書(Lease Agreement/University Housing Contract)
→ こちらを使う場合は更にクレジットカード、もしくは銀行カード(日本発行カードも可)もお持ちくだい
TAX ID(納税者番号): マイナンバー等
アメリカ非居住者の方は、納税者番号(マイナンバー)を口座開設時に記入となります。番号がお分りの場合は必ずお持ちくだい

初期預金:$100
*口座パッケージによっては、口座維持手数料が免除になる最低預金額が異なりますが、口座開設時に最低でも$100を入金していただく必要がありますので、必ずお持ちください

口座を開設されたい方は必ず ご本人様が5番街支店に行く必要があります。
開設日から使える仮の銀行カード(本カードは後日送付)が発行され、即日からご利用可能です。 また、ご家族の連名口座の開設や、ご家族の方(18 歳以上)を名義者としてお持ちの口座に加えることも可能です。

クレジットカードの申請について
アメリカでのクレジットヒストリーがない方でも申請が可能。

申請の条件:
アメリカでの住所証明
アメリカでお仕事をしている方は Citibank でのバンキング履歴が3ヶ月以上あること
学生の方は学生証が必要

何かご不明な点がございましたら、気軽にお問合せ下さい。