ニューヨーク・賃貸アパート契約時の注意事項

2018/12/15 タグ: / / /

 

ニューヨークでは、一般的な賃貸契約書は市販のものを利用している場合も多く、内容変更をしてくれない場合も多いのですが、最低限下記内容は確認いたしましょう。

■ 賃貸契約書の確認事項

Tenant’s name  名前

Address  物件住所

Lease term 期間

Rent  家賃

Security deposit  敷金

Utilities 光熱費(通常は水道・お湯・ヒートはは込)→まれにヒートが混みでない物件もあります。

契約期間満了何日前からアパートの内覧を許可するか Allow prospect tenant to enter apartment 通常は30日~60日前からです。

Penalty for late payment  家賃遅延の際のペナルティー ・毎月何日までに支払わないとペナルティーが発生するか

Option to renew 更新する場合の条件

Cancellation policy  契約期間内にリースをキャンセルした場合のペナルティーの内容

 

■ コンドミニアムの場合、下記項目はクロスして無効にしてもらう。クロスした横に、オーナー・テナント共にイニシャルをする。

Sale of Unit オーナーが‐物件を売却した場合30日通知でテナントは退去しなければならない。

Increase in Common charge 管理費及び不動産税が上がった場合、テナントは家賃に追加して支払わなければならない。

 

■ Rider 特記事項は大切なことが記載されております。全て理解してからご署名下さい。

家具付の場合は、Inventoryで家具・食器類等の内容を確認してください。

 

■ 他、確認事項

どこのケーブル会社が利用できるか?

アパートの鍵はオーナー側が新しく変えてくれるか?そうでない場合、自分で変えても良いか?

荷物搬送の貨物用エレベーターの利用時間と搬送会社が提出しなければならないC.O.I.保険の内容(Certificate Of Insurance)

 

■ ご入居日までの準備

電気ガス口座開設

ケーブル申し込み(設置日には、テレビ・コンピューターが必要です。)

家具購入・レンタル家具手配→家具搬送のためのエレベーター予約&保険提出

カーテン・ブラインドの購入、もしくはオーダー(通常、テナントさんが用意します。)

賃貸者保険加入

 

■ ご入居後

オーナー・管理会社・管理人・ドアマンの連絡先と営業時間確認

家賃の送付先・支払い方法確認

ゴミの捨て方確認

ランドリー営業時間と使用方法確認

入居日に家具・お部屋に汚れや痛みがある場合は、すぐに写真やビデオを撮り、オーナーへメイルをし move in condition であると確認してもらいましょう。

また、修理希望の場合は、出来る限り早い段階でまとめて伝えましょう。

ご参考までに。

何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。